close

PHILOSOPHY

PURE SILVER FOR SKIN,
PURE LIGHT FOR ALL.

肌によりそう光 高硬度ピュアシルバー

地球が長い時間をかけて育んだ
シルバーという神秘。
そのパワーを進化させた、
高硬度のピュアシルバー。
素材本来の無垢な美しさと、
金属アレルギーへの配慮。
感謝の想いを地球へと還していく。

OUR STORY

シルバーは、地球が長い時間をかけ育んだ神秘的な存在。ジュエリーデザイナーの宗形あやみは、自身がアレルギーで悩んだ経験から、シルバー本来の無垢な美しさと肌への優しさを、ジュエリーを通して一人でも多くの人に届けたいと考えました。信頼する職人たちと研究を重ねた結果、そのパワーを余すことなく引き出すことに成功し、高硬度のピュアシルバー(PURE SILVER 999)が誕生しました。

01

PURE SILVER 999

高純度・高硬度

本来、純度99.9%の純銀は手で簡単に曲がってしまうほどやわらかいため、そのままジュエリーの素材に用いられることは稀ですが、独自の技術によって高硬度なPURE SILVER 999の開発に成功。一般的なジュエリーに使われるSILVER925(純度92.5%)よりも、光を強く放ち、肌を美しくみせます。
また、PURE SILVER 999に24金(K24)をプレーティングしたゴールドは上品な赤みがあり、気品ある雰囲気を演出します。

02

JEWELRY FOR ALL

金属アレルギーへの配慮

素材本来の無垢な美しさと金属アレルギーへの配慮を両立した高硬度なPURE SILVER 999を、ジュエリーを通してすべての人へ。金属アレルギーの方も、一部アイテムを対象にしたトライアルプログラムでお試しが可能です。

VIEW MORE

肌のことを考えた、高硬度PURE SILVER 999

金属によって皮膚などに異変が起こる「金属アレルギー」。一般的に、他金属と比べて(SARARTHでは高硬度なPURE SILVER 999(※1)を使用)は、金と同様、金属アレルギーが起こりにくい素材です(※2)。一方、ジュエリー業界では、銀としてスターリングシルバー(SV925)を使うのが主流ですが、それはいわゆる「合金」(銀の配合率は92.5%、その他は銅などの他金属)にあたるもの。銀自体はアレルギー性が低い素材にもかかわらず、銅や他金属が金属アレルギーを引き起こす要因となっているケースが多くみられます。

他にも金属アレルギーの要因となるのが、汗や唾液などによる「金属の溶け出し」。長時間身につけた金属は体液によって溶け出し、ごく微量ながら毛穴や皮膚を通して体内に入り込みます。それが体内のタンパク質と結合することで体の免疫システムが反応、攻撃を開始。人によっては体内で異変が生じることがあります。「金属の溶け出しにくさ」や「体内に入った場合の影響の低さ」の観点からも、銀は他金属と比べて優位性があります(※3)。さらに、スターリングシルバーや他社が扱う純銀と比較してもSARARTHの高硬度ピュアシルバー999が優位性を示します(※4)。

SARARTHは肌のことを考え、低金属アレルギー性の純度99.9%の素材にこだわります。上品な赤みのニュアンスをまとわせたゴールドカラーのシリーズも高硬度ピュアシルバー999に、銅などの他金属が含まれる9金(K9)や18金(K18)ではなく、24金(純度99.9%の金)のプレーティングを施す仕様。素材の“純度”を追求しています。

【注釈・出典】
注)アレルギーへの反応は個人差があります。銀にアレルギー反応が生じる人もいます。
(※1)特許6723678号取得
(※2)厚生労働省「2014年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告」より
(※3)厚生労働省「2014年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告」より
(※4)第三者機関調べ。スターリングシルバー(SV925)や未加工の純銀との比較

03

TIMELESS,
GENDER-FREE DESIGN

ミニマルデザイン

時代をこえ、すべての年齢、性別に寄り添うデザイン。PURE SILVER 999の放つ光を活かした一点でも映えるミニマルさ。お気に入りのジュエリーとも美しくなじみ、コーディネートの幅が広がります。

04

ORGANIC PACKAGE

自然由来のパッケージ

包装紙やパッケージは環境への負荷を配慮した自然由来の素材を用い、商品購入後も長年愛用頂ける佇まいを目指します。また、京都西陣の「かみ添」店主、嘉戸浩(かど こう)氏と、高硬度PURE SILVER 999を用いた素材の可能性を探っていきます。

05

ACTION FOR THE NATURE

還元のための活動

高硬度PURE SILVER 999は再生された素材から作られます(一部パーツを除く)。また、アレルギー反応が出てしまったなどの理由で身に付けられなくなったジュエリーを回収。SARARTH購入時にご使用いただけるポイントを付与いたします。回収したジュエリーは買取業者を通して換金され、日本自然保護協会(NACS-J)への寄付を通して国内自然環境の保全や絶命危惧種を守るための活動に役立てられます。

06

Better for Humanity and Nature

ブランドコミュニティ

私たちの願いは、お客様、ブランドチーム、外部パートナーまで、SARARTHに関わるすべての人と、豊かな未来に向けて共に歩んでいくことです。デザイン、制作、販売。あらゆるプロセスは、今のままで良いのだろうか。商品の背景や情報を、お客様へきちんと伝えられているか。私たちにできることから、一つ一つ見直し、着実に歩みを進めていきます。

THE SYMBIOTIC FUTURE

地球との共生、そして豊かな未来へ向けて

シルバーを授けてくれた地球に対する感謝の想いを、SARARTHを通して還していきます。また、高硬度PURE SILLVER 999を、ジュエリー以外の領域でも、人、そして地球へと役立てていくための研究も行なっていきます。

JEWELRY DESIGNER

AYAMI MUNAKATA

宗形あやみ | ジュエリーデザイナー
1987年9月15日東京都生まれ。10代で渡仏し、パリでアート・ジュエリーデザインを学ぶ。2009年に「アヤミ ジュエリー」を立ち上げる。自身がアレルギーで悩んだ経験から、シルバー本来の無垢な美しさと肌への優しさを、ジュエリーを通して一人でも多くの人に届けたいと2021年に高硬度のピュアシルバーを用いたジュエリーブランド「サラース」を立ち上げる。多くの可能性を秘めた世界初の新素材を様々な領域に役立てるためのプロジェクトを進行中。